第47回日本脳神経看護研究学会の開催について 2

 「第47回日本脳神経看護研究学会(徳島市)大会長 南川貴子(徳島大学大学院)」の開催につきまして、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止・治療ケアの社会情勢について、大会関係者・理事会で慎重に対応を検討してきました結果、会場にご参集なさる皆様の安全と健康を第一に考え、 予定の令和2年9月19日(土)には、開催しないことを決定いたしました。
 新型コロナウイルス感染症に罹患された方や亡くなられた方には基礎疾患を持つ方が多く、脳神経看護の対象者となる方の多くと重なります。その拡大防止・治療ケアに国をあげて取り組んでいる現在、脳神経看護を担う本学会の使命は、現場での看護実践を優先することと考えます。
 なお、今後の対応につきましては、引き続き検討を続け、令和2年9月末までには理事会で決定し、随時ホームページにて公開してまいります。
 大会にて演題発表等をご準備されていた方々、参加を楽しみにされていた皆様、ならびに関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、お詫び申し上げます。



2020年4月10日
日本脳神経看護研究学会
理事長 百田武司
第47回日本脳神経看護研究学会
大会長 南川貴子